WSF18-LONDON-icon-S

ロンドンについて

世界の大都会を代表する都市ロンドンの滞在を楽しんでいただくためのガイドです。

博物館と観光スポット

観光情報:

ロンドン・ツーリスト・インフォメーション: www.visitlondon.com

美術館・博物館情報:
大英博物館: www.britishmuseum.org

ヴィクトリア&アルバート博物館: www.vam.ac.uk

科学博物館: www.sciencemuseum.org.uk

テート・モダン: www.tate.org.uk/visit/tate-modern

テート・ブリテン: www.tate.org.uk/visit/tate-britain

ロンドンの博物館・美術館 トップ50 here

観光ガイド「PlanetWare」が紹介するロンドンの観光スポット ト 17選 here

無料週間情報誌「タイムアウト」が紹介するロンドンの観光スポッ ト 50選www.timeout.com

公共交通機関

ロンドンの公共交通機関はとても機能的にできています。ロンドン交通局が次の公共交通機関を所掌しています。
バス、地下鉄(チューブ)、路面電車(トラム)、ドックランド・ライト・レイルウェイ(DLR)、ロンドン・オーバーグラウンド,TfLレール、エミレーツ・エア・ライン、リバー・バス、そして、ロンドン域内のナショナル・レール

ロンドン交通局のホームページ: www.tfl.gov.uk

公共交通機関路線図: www.tfl.gov.uk/maps

地下鉄路線図 (PDF): Standard Tube Map

ロンドン交通局オンライン乗換時刻表案内(ジャーニー・プランナー): Plan a Journey

 

切符

従来の切符は駅の券売機で購入できます。券売機で片道切符を購入すると割高になります。

クレジットカードやデビットカードを使ったコンタクトレスカード、もしくはオイスターカード(下記参照)など、プリペイド式のICカードを使用すると格安で利用できます。プリペイド式では、1日または7日間の利用限度額(プライスキャップ制)が設定されます。例えば、利用運賃の合計が一定の金額を超えた場合、どれだけ公共交通機関を利用しても、それ以上は課金されないシステムになっています。

 

プリペイド式

ロンドンの公共交通機関であるバス、地下鉄(チューブ)、路面電車(トラム)、ドックランド・ライト・レイルウェイ(DLR)、ロンドン・オーバーグラウンド,TfLレール、エミレーツ・エア・ライン、リバー・バス、そして、ロンドン域内のナショナル・レールは、プリペイドで支払うことができます。

ゾーン1ー9内では、プリペイドで支払ったほうが、片道切符を買うより割安になります。また、1日に何度も公共交通機関を使うのであれば、利用運賃の合計が一定金額に達したら課金されないため、1日乗車券(トラベルカード)やバス&トラム・パスを購入するよりも割安になります。

 

プリペイドの使い方’pay as you go’

乗車の際に、プリペイド式のICカードであるオイスターカード、また、クレジットカードやデビットカードによるコンタクトレスカードを改札機にある黄色のカード読み取り部にタッチします。乗車運賃が差し引かれます。

降車の際に、乗車に利用したカードを改札機にある黄色のカード読み取り部にタッチさせます。そうすることによって、運賃が正しく清算されます。

 

バスと路面電車の場合

乗車の際に、オイスターカード、またはコンタクトレスカードを黄色のカード読み取り部にタッチさせるだけです。降車の際に、タッチする必要はありません。タッチしてから1時間以内にバス、もしくはトラムに乗車する場合は、その運賃は無料となります。その際もタッチは忘れないようにしてください。

 

ピーク(時間制限無し)とオフ・ピーク(朝九時半以降)

ロンドン交通局は、通勤ラッシュ時にはより高い運賃を設定しています。

運賃例: ロンドン中心部(ゾーン1)からゴールドスミス・カレッジがあるニュー・クロス・ゲート駅(ゾーン2)までの片道運賃:

コンタクトレス、もしくはオイスターカードの場合:

ピーク(時間制限無し): £2.90 月曜日から金曜日の朝六時半から九時半、午後四時から7時 の運賃

オフ・ピーク(朝九時半以降): £2.40 祝日を含む上記以外の時間帯の運賃。

現金払い( 券売機):

£4.90 終始。

運賃については、ロンドン交通局のホームページをご参照ください。

片道運賃の計算は use the ロンドン交通局のこちらのホームページをご利用ください。

公共交通機関の 運賃についてはこちらをご参照ください。

 

オイスターカードとは。

オイスターカードはプラスチック製のICカードです。プリペイドカードとして、また、定期券としても使えます。ロンドンの公共交通機関であるバス、地下鉄(チューブ)、路面電車(トラム)、ドックランド・ライト・レイルウェイ(DLR)、ロンドン・オーバーグラウンド,TfLレール、エミレーツ・エア・ライン、リバー・バス、そして、ロンドン域内のナショナル・レールで、オイスターカードを使用することができます。

必要に応じて、同じオイスターカードにプリペイドの入金、また定期券の更新をすることができます。

一度入金された金額は、次に使用する時まで、オイスターカードに残っています。

もし、オイスターカードをプリペイドと定期券の両方を同時に使用してとしても、読み取り機が正しく認識をし、必要以上に課金されることはありません。

新しいオイスターカードを購入する際には、5ポンドのデポジットを支払う必要があります。オイスターカードが必要なくなり、ロンドン交通局に返却すれば、デポジットが返金されます。返金はロンドン交通局の券売機、もしくは地下鉄の駅の窓口で対応しています。(ヒースロー空港では、ターミナル1、2、3では券売機、ターミナル5では窓口での対応となります。)

オイスターカードの返却時には、プリペイドに入金していた残金も返金されます。

Fオイスターカードに関する情報は、こちらのロンドン交通局のホームページをご参照ください: What is Oyster

ロンドン交通局のホームページを英語以外の言語でご覧なりたい場合は、ご覧になられたい言語を表示画面の左下にあります言語機能バーよりご選択してください。

英国の観光情報

通貨

英国の通貨は、通称ポンドと呼ばれるポンド・スターリングであり、通貨記号は£です。

補助単位は1ペニー(複数形はペンス)で、1ポンドは100ペンスであります。

現在の為替レートに関する情報はこちらをご参照ください: www.xe.com

 

電話

00は英国国外へ電話をかける際に使われる国際電話識別番号。
44は英国へ電話を掛ける際に使われる国際電話番号(通称、国番号)。
20はロンドンへ電話をかける際に使われる市外局番。

 

時間

グリニッチ標準時(GMT):

英国時間正午=日本時間21時(時差9時間)
時差についてはこちらをご参照ください。 www.timeanddate.com

英国夏時間(BST)2018年は3月25日から10月28日までが夏時間となります:

英国時間正午=日本時間20時(時差8時間)
夏時間についてはこちらをご参照ください。www.timeanddate.com

 

電気機器(電圧は240V、周波数は50Hzです。

プラグの形:英国は13アンペアのヒューズが装備されている三本足のプラグを使用しています。(Gタイプのプラグ。詳しくはこちらのホームページをご参照ください。)see worldstandards website

大抵のホテルやB&Bでは、電気カミソリなど電流容量の小さい小型電気機器に対応できる Cタイプのコンセントが洗面所に設置されています。(Cタイプのプラグ。詳しくはこちらのホームページをご参照ください。)see worldstandards website

緊急連絡先

警察、消防、救急車

ロンドンの緊急通報用電話番号は112、もしくは999です。

緊急時でない警察への連絡には101に電話してください。

 

医療

英国ではNHSと呼ばれる国民健康サービスが主な医療機関です。 www.nhs.uk

EU加盟国に国籍がある場合、 渡英する前にヨーロピアン・ヘルス・インシュアランス・カード(EHIC)を申請することができます。

ヨーロピアン・ヘルス・インシュアランス・カードの申請資格については、NHSのホームページをご参照ください。

EU圏外に国籍がある場合は 、英国の国民健康サービスを無料で受けることができません。英国滞在時の緊急治療は対象外となります。渡英前に海外旅行保険に加入されることをお勧めします。

救急サービスや医療に関する情報はこちらのホ  ームページをご参照ください。

EU圏外から渡英される方々への情報はNHSのこちらのホームページをご参照ください。

bottom-tsuru-300x300