コーネリアス・ブーツ

フォレストノールズ , アメリカ合衆国

 

コーネリアス ブーツ(MM 師範)は木管楽器の奏者 知られた作曲家演奏者、教育者またダイナミックな禅系の尺八海童道(わたずみどう)の師範の免許を持っている。彼の竹と葦に対する愛着は9歳のとき丁度彼がロック、ファンク、初期のラップ、初期のローラースケートのチャンピオン(小学校で男子部一等1983)する頃始まった。破壊的なものと認知との両方で前進する中でブーツは偶然に木管楽器歴史にユニークな道をつくりあげた。バスクラリネット室内楽曲バンブーゴスペル、これはブーツ独特の創作と芸術的献呈である。

彼は大師範マイケル筑前グールドに学び2013年に師範の免許を取得尺八銘深禅(しんぜん)を受ける30年における各種のジャズ ロック等と経験的な活動 (3っつの学位:有名なジェイコブ音楽学校。クラリネットBM ‘97、オーデオBS ‘97、ジャズMM ‘99)ブーツは自身の表現と見出されたものとの十字路にたち地無し、大無の尺八を演奏している。

ブーツはエドモンド ウエルスの創始者:バスクラリネットカルテット と セバチカス レックス。彼は映画音楽や合作リーダーとして数曲 特に大無尺八のための27無曲。Mountain Hermit’s Secret Wisdom (2013)Holy Flute聖なるフルート(Shakuhachi unleashed vol.1.2017). Bamboo rising (Shakuhachi unleashed vol.2, 2018)20枚以上のアルバムをリリースした。 ブーツは2005年以来作曲の部で2つの受賞 いくつかのグラント、委託を受けている

日本にてコンサート、スイス、イタリア、プラハ、サンフランシスコ、シカゴのフェシタブルで演奏またサンフランシスコ音楽学校、カルホルニアアート、UCLA、スピリットロックメディテイションセンター、三心寺その他で講義演奏をした。
コーネリアスはバンドレン演奏者であり無実尺八。筑前スタジオの仲間、インターナショナル尺八ソサエティのメンバー、世界フルートソサエティ、アメリカ室内楽、ニューミュージックUSA、セイブレッドウッド。

 

ワールド・尺八・フェスティバル2018の活動内容
近日公開予定